チャレンジしつづける者だけが明日を切り拓き、人を感動させる
私たちは単に味を造るのではなく「食」を楽しむ空間を創作していきます。食を通じて人々を驚かせたい!そんな気持ちのスタッフたちが新しい味にチャレンジすております。
お客様の要望により自由なオーダーシステムに対応します。お客様の要望をお伺いし、当社スタッフがフルオーダーでプランニングをお手伝いいたします。スープ、たれ類の製造から店の空間イメージ、メニュー、店頭販売までサポートします。
タンゼンテクニカルプロダクトは、マルチな研究開発チームです。創業時において弊社は小麦加工品、スープ、たれのコンサルタント事業よりスタートしました。当社は半数以上が食品研究員をして活躍してきたスタッフを中心にお客様のニーズに対応しておりますが、研究、品質管理、製造、営業を分割しないシステムで技術の偏りのない会社づくりをすすめております。これによりたとえば一つの難しい加工技術の製造品があったとしても、原料の特性や加工方法に至る特性などをすべての従業員が把握することができるようになりました。これにより、他社では困難な加工技術でもお客様の要望にあった製品製造をお引き受けすることが可能になりました。


自然の生素材にこだわった製品づくり(スープ、たれ部門)テイストを大切にしたい
一般にはスープ、たれの製造では、、腐敗を防ぐことと加工技術の簡素化を目的として野菜類、香辛料、エキスの粉末乾燥品を原料として多用している現状がありますが、当社におきましては、生の原料を商品化しております。
一度粉末化した原料はその水分を失うと同時に本来もっている素材感、フレッシュ感を失います。当社は、菌の繁殖に関係のある水に着目し、それを示す水分活性をコントロールする技術を開発、素材感を失わない味づくりを行っています。
当社の生タイプスープ、たれにはこの技術を使っており、生トマトから自社製トマトケチャップソースも製造しています。


東京の下町あっさり醤油
(鰹だし、煮干だしをベースに鶏がらを贅沢に使ったあっさりしょうゆです)
昭和初期から受け継がれる伝統の醤油ラーメンがある。下町の屋台で食べたその味はどこかなつかしさと安らぎさえ覚える。幼き頃、父親につれられて食べたその味は、今でも心に焼き付いている。鶏がら豚がらの芳醇とした味わいと鰹だしのほのかなあじわい…
煮干のきいた風味はだれもが「うまい」といわせる味である。

さっぽろの繁盛店こってりみそ
(にんにくと玉葱、味噌の焙煎した風味とこくが特徴のこってりみそ系)
北の大地、札幌には日本中に名前を轟かせる有名店がある。札幌ラーメンは器に湯気もでないほどのあつあつラードが覆うのが特徴。こがしにんにくやしょうがなど厚みのある味と風味が食欲をそそるスープ、それと農耕なまでに味にコクがある味噌の魅力を閉じ込める工夫がある。一度味わうと、いつまでも味わった人の心を離さない。

埼玉の隠れ家淡麗ばいせん塩
(割烹の料理をとりいれた塩焼きによるまろやかさを生む) 関東には隠れた穴場といわれた名店がある。塩に火を加えることにより塩のまろやかさを出した割烹にも通じる焙煎の塩である。すっきりとした塩は天然塩本来の持つおく深みのある味を奏でる。塩ラーメンといえあなどれない。


製造工場外観
北海道の自然の中、石狩新港工業団地に工場があります。すばらしい環境の中、自然の恵みを生かし、こだわりの商品の生産をおこなっております。よい環境からよりすばらしい商品づくりに努力しております。
北海道の野菜を使用した原材料を一年通し安定供給できる体制をつくっております。


- tanzen -